フランス語で【日付】をいうには?年月日と曜日の表現

 

最初はちょっと戸惑う、日付のあらわし方。

うっとうしい「数字の数え方」と、「曜日」と「月」の単語さえ頑張ってマスターしてしまえば、あとは簡単。

ではさっそくみてみましょ。

スポンサーリンク

日付『La date』基本ルール

ルール1

表現には以下の3つどれでも使えます。

Nous sommes ヌソム
On est      オンネ
C’est             セ

ルール2

年/月/日/曜日の順番は、

Le 曜日 + 日 + 月 + 年

ルール3

日には定冠詞  « Le »
月と年には前置詞  « En »

もう少しこまかく知りたい方は、以下をみてみましょ。

 

年・月・日・曜日について

曜日について Le jour de la semaine

曜日の頭文字は小文字です。文頭では大文字になります。前置詞はつきません

月  lundi         ランディ
火       mardi  マるディ
水    mercredi メるクるディ
木       jeudi   ジュディ
金       vendredi ヴァンドゥるディ
土       samedi  サムディ
日       dimanche ディモンシュ

火曜と水曜が覚えにくい人のために。フランス語で火星は « Mars » 、水星は « Mercure » です。よけい覚えにくい?

On est quel jour ?  何曜日?
On est vendredi.
Je pars lundi.

曜日と冠詞のつかい方は « フランス語の『曜日』とその冠詞 »にもう少し詳しく書いてあります。

 

日について

定冠詞 « LE » をつけます。

On est le combien aujourd’hui ? 今日何日?
On est le 24.
On est le 1er.    (ついたちだけ premier プルミエをつかいます)

 

月について Le mois

頭文字は小文字で書きます。英語と似ているので覚えやすいかと思います。

前置詞は « EN » です。 « au mois de » もつかえます。

1月 janvier ジョンヴィエ
2月 février フェヴリエ
3月 mars       マるス [maʀs] s 発音
4月 avril  アヴリル
5月 mai   
6月 juin    ジュアン
7月 juillet   ジュイエ
8月 août       ウッ(トゥ)[u] [ut]  
9月 septembre   セプトンブる[sɛp.tɑ̃ ːbʀ] p 発音
10月 octobre  オクトブる
11月 novembre ノヴォンブる
12月 décembre デッソンブる

On est en juillet.
On est au mois de juillet.
Je suis né en avril.

 

年について  L’année

前置詞は « EN » です。

たとえば「2019年」を読み上げるときは、

« deux mille dix-neuf » といいます。
ドゥミルディズヌフ

「1945年」なら、

« mille neuf cent quarante-cinq » です。
ミルヌフソンキャろんトゥサンク
( dix-neuf cent quarante-cinq と読む人もいます)
ディズヌフソンキャろんトゥサンク

 

On est en 2019.
オンドゥミルディズヌフ

C’était en août 2019.
オンヌットゥドゥミルディズヌフ

Je suis né en 2000.
オンドゥミル

 

基本的な数字については『フランス語の数のかぞえ方』に、西暦については『生活でつかう数字の読みかた』にもう少しくわしく書いてあります。

さて次は、自分の誕生日を完璧に言えるようにします。

 

日付について

 LE + (曜日) + 日 + 月 + 年 の順番です。

 

05 – 12 – 2017
この形式で表記するときは、
05 のように「0」をいれて位をうめます。

Le 5 décembre 2017
ルサンクデッソンブる ドゥミルディセットゥ

Le samedi 5 décembre 2017
ルサムディサンクデソンブる ドゥミルディセットゥ

Je suis né le 1er avril 2018.
ジュスィネルプるミエアヴりル ドゥミルディズイットゥ

ちなみに4月1日エイプリルフールは
『 le poisson d’avril !

 

おわりに

曜日、月、数字とおぼえる単語がたくさんありますが、それさえ頑張って覚えればあとは簡単。

おさえるべきポイントは、日付には « Le » を、月と年には « En »です。