フランス語【否定文における冠詞の変化】について。冠詞その3

みなさん、こんにちは。前回の冠詞のつづきです。今回のテーマは【否定文における冠詞の変化】についてです。

今回は決まったルールを覚えていくだけなので、前回に比べたらカンタンです。それでは、早速みてみましょう。

 

【冠詞】に関するその他のテーマについては、以下のページで解説しています。

【冠詞の種類とその使い方】について。冠詞その1

【定冠詞・不定冠詞・部分冠詞】による意味の違い。冠詞その2

【冠詞が付かない場合】と【前置詞DEとの関係】。冠詞その4

 

スポンサーリンク

思い出しておく【冠詞】の基本

 

【定冠詞】LE (L’) / LA (L’) / LES

その物事の全体を指します。ということは、物事の身元を特定できたり、カテゴリー的にとらえることができます。(つまり、話の流れや一般性から、物事の身元がすでに特定されてる、または容易に特定できる場合につかいます。)

 

【不定冠詞】 UN/ UNE/ DES 

数えられる名詞に使い、物事の身元が特定されていない状態になります。「ある1つの/いくつかの」という数の意識が入ります。単数 « un/ une » のついた名詞で、かつ形容詞でキャラクター性が与えられた名詞は、その物事が主張される傾向にあります。

 

【部分冠詞】 DU / DE LA (DE L’)

不定冠詞と同じく身元は特定されません。数えられない名詞に使います。その物事の「一部分」を表現します。

 

それでは【否定文】における冠詞の変化をみていきます。

 

【否定文】における冠詞の変化

否定文 « ne- pas/ ne- plus/ ne- jamais » の場合

 

① 【定冠詞】は否定文中ではそのまま残る。

Jaime les chiens. → Je naime pas les chiens.

Je fais la cuisine. → Je ne fais pas la cuisine.

 

② 【不定冠詞/部分冠詞】は否定文では « de » になる。

Jai une soeur. → Je nai pas de soeur.

Il a des amis. → Il na pas damis.

Elle mange de la viande. → Elle ne mange pas de viande.

 

Il mange sans faire de bruit. 彼は音を立てずに食べる。    

( SANS は否定と同じ作用をするため、 « faire du bruit » « sans faire de bruit » になります)

 

 Attention 
動詞 « être » の否定文では不定冠詞・部分冠詞はそのまま残ります。
Cest une femme. → Ce nest pas une femme.
C’est du chocolat. → Ce n’est pas du chocolat.
 Remarque
不定冠詞 « un/une » の「1つ」という意味を強調したい場合は冠詞を残します。
Tu as un problème ? – Non je nai pas un problème. Jen ai trois !  なんか問題が(ひとつ) あるの? – いや、ひとつじゃなくて、3つあるんだ!

 

否定文 « ne… ni… ni… » の場合

 

Ni をつかった否定文は2通りあります。どちらも同じ意味「AもBもCも…ない」です。

ne… ni 名詞 ni 名詞       

ne… pas de 名詞 ni de 名詞
( pas を入れると不定冠詞の否定 de も一緒に反復されます。)

 

①【定冠詞】はそのまま残る。

Jaime les chiens et les chats.

→ Je naime ni les chiens ni les chats.

→ Je naime pas les chiens ni les chats.

 

② 【不定冠詞/部分冠詞】は文形によって de になる、もしくは完全に落ちる。

Il y a une pharmacie et une boulangerie dans cette rue.

この通りに薬局1軒とパン屋1軒がある。

→ Il ny a ni pharmacie ni boulangerie dans cette rue.

→Il ny a pas de pharmacie ni de boulangerie dans cette rue.

この通りには薬局もパン屋もない。

 

Jachète de la viande et du poisson au supermarché.

お肉と魚はスーパーで買います。

→ Je nachète jamais ni viande ni poisson au supermarché.

→Je nachète jamais de viande ni de poisson au supermarché.

肉と魚はスーパーでけっして買わない。

 

Je mange des œufs et du fromage.

卵とチーズをたべます。

→Je ne mange plus ni œufs ni lait.

→Je ne mange plus dœufs ni de lait.

もう卵とチーズは食べないよ。

 

おわりに

まずは「不定冠詞・部分冠詞は否定文において”DE”になる、定冠詞は残る」ということをしっかり覚えておいたら良いと思います。

ne..ni..ni…」の2つある文型も、好きな方を覚えておいたら会話では十分。次回は【冠詞が付かない場合・前置詞DEとの関係】についてです。

 

【冠詞】に関するその他のテーマについては、以下のページで解説しています。

【冠詞の種類とその使い方】について。冠詞その1

【定冠詞・不定冠詞・部分冠詞】による意味の違い。冠詞その2

【冠詞が付かない場合】と【前置詞DEとの関係】。冠詞その4