フラ語「接続法?直接法?」

フランス語【接続法?直接法?】ズボラのための接続法。

前回の「接続法をつかう動詞」に続いて、

今回はその裏?ページ【直接法だけをつかう動詞】にスポットを当てます。

 

みなさん、こんにちは。

「接続法をつかう動詞」の区別が煩雑すぎて、正確に暗記できずウンザリしてる私みたいな方、いらっしゃいませんかー?

その場合「直接法のみを使うパターン」を優先的に記憶するのも手です。

 

つまり「悩んだ時には接続法」を使えばよくて (まあ試験向きではないけど) 私にはこのズボラな方が気分的に楽チンです。

 興味のある方はどうぞ、一度ごらんください♪

 

スポンサーリンク

「直接法のみ」を使う動詞型

 以下の型でのみ「que + 直接法 ind.」を用います。つまり「否定文」「倒置疑問文」「命令形」となったときは、 que 節の情報の正確性が不安定であると「que + 接続法 subj.」を用います。

 

「直接法 / 接続法の両方を使い分けできる動詞」もありますが、ややこしくなるのでこのズボラ用ページには載せてません。「接続法をつかう動詞」の方に混ぜて載せてあります。

 

なのでまず、以下の直接法型を記憶しておき、迷った時は「接続法」を選びます。

 

それでは「直接法をつかう型」をみてみましょ。

【意志】

J’ai l’impression que

~のような気がする

Je crois que

~だと思う

Je pense que

~だと考える

Je remarque que

~だと気づく

Je sais que

~と知っている

Je trouve que

~だと思う

Je vois que

~だと理解する

Il me semble que

私は~と思う

etc.

【正確性】

J’ai le sentiment que

~な気がする

J’espère que

~だといいな

J’imagine que

~だと想像する

Je suppose que

~だと推測する

Je me doute que

~ではと思い当たる

On dirait que

まるで~のようだ

Il paraît que

~という噂だ

je suis sûr / certain /  persuadé que

確かだ、確信している

Il est probable que

多分~だろう

Il est vrai / faux que

~は本当/ウソだ

Il est évident que

~は明白だ

etc.

【断言】

J’affirme que

~と断言する

J’apprends que

~だと知る

Je constate que

~だと認める

Je déclare que

~と表明する

Je dis que

~と言う

Je me souviens que

~を覚えている

etc.

 ちょっと注意です!

Il me semble que + ind.
Il semble que + subj.

il est probable que + ind.
il est possible que + subj.

Je me doute que + ind.
Je doute que + subj.

Je trouve que + ind.
Je trouve 形容詞 que + subj.

 

que + 直接法の「接続詞句」

「直接法」をつかう「… que 型」の接続詞句だけを載せてます。

 

「que の付いてない接続詞句」の後は迷わず「直接法 (又は条件法)」です。よって接続法か直接法かの判別には紛らわしくないのでリストアップしてません。

 

それでは …que 型の直接法をつかう接続詞句をみてみましょ。

 

【原因】que + ind.

parce que

~なので

étant donné que

同上

vu que

同上

du fait que 

~が原因で

du moment que

~である以上は

d’autant que

~だから

 

【結果】que + ind.

tellement que

とても~なので~だ

tant que

~する限り

si bien que

それゆえ~だ

à tel point que

~するほどまで

 

【対立】que + ind.

alors que

~なのに

tandis que

~であるのに

sauf que

~であるのを除けば

si ce n’est que

~である意外は

 

【時】que + subj.

*ここだけ「接続法」の方で覚えます!その方が数が少なくて断然ラクです。

avant que

~までに

jusqu’à ce que

~するまで

en attendant que

同上

le temps que

~する時間で

d’ici que

今から~までに

 ちょっと注意です!
après que + ind.
avant que + subj.

 

【目的】que + subj.

ぜんぶ接続法!

 

【条件】

…que 型で直接法を使うものはゼロ!

 

以上です。拾い切れてない表現もありますが、大筋はカバーできてることを願って。

 

おわりに

「直接法をつかう動詞」の方が覚えやすい気がしませんかな?むかし仏人の先生に「ちょっとでも悩んだ時は、直接法じゃなく接続法を使っときなさーい」と言われました。なんかテキトーなアドバイスだなあ、と当時は思ったものですが、まんざら適当ではありません。実際に que +「接続法」を使う場面の方が多いし、接続法を快適に使えるようになる良いステップ。それに接続法は、口にも耳にも心地よい。とにかく音がキレイです。接続法アレルギーの方は、直接法から攻める方法を一度ためしてみてね。

それではまた次回♪