色々なフランス語の挨拶

フランス語会話【あいさつ】人と出会うとき・別れるときの表現

 

みなさん、こんにちは。

今日はフランス語会話の基本【あいさつ】のフレーズについてです。

 

人と出会うときや、別れるときの「あいさつ」のパターンはたくさんあるのですが、

今回はその中でもごく短いフレーズのものを紹介します。

それではどうぞ、ごらんください♪

 

スポンサーリンク

人と出会った時のあいさつ

Bonjour !  ボンジュー!

« Bonjour »「 こんにちは」は朝から夕方まで、陽がある間に使えます。

お店やレストランに入る時はもちろん、旅先のホテルの廊下で人にすれ違うときにも言ったりできます。 (これは結構便利で、すれ違う時の微妙に変な空気を緩和できます。)

受付などで誰かに話しかける時にも、まず「ボンジュー/ボンソワー」を言ってから自分の要件を言いうと良いです。

 

Bonsoir ! ボンソワー!

« Bonsoir »「こんばんは」は、夕方薄暗くなり始めたらボンジューの代わりに使いだします。

季節によって日の長さも違うため、何時からはボンソワーと言うと決まってるわけではなく、感覚で使って大丈夫です。だいたい18時が目安でしょうか。

「ボンジュー」と言って「ボンソワー」と返される時もありますが、別に大した事ではないので気にせずに。

夜会などの帰り際には、すれ違いざま « Au revoir » の代わりに « Bonsoir » と言う人もいます。

 

Salut !  サリュ

« Salut ! » 「やあ!」は、TUで話し合える上下意識のない友達の間でつかいます。

別れる際にも使える表現です。

 

Coucou !  ククゥ!

« Coucou » は、かなり親しい友達間でつかい、口頭よりも短文メールやメッセージの冒頭で使うことが多いです。

Coucou はカッコウ鳥のことなので、相手に自分の存在を知らせる声かけに「私だよ~」のように、軽い感じで用います。

どちらかというと、男子よりも女子が使うことが多い表現です。

 

Allô   アロー

« Allô »「もしもし?」電話を受けたときの第一声です。

これを言って、相手が要件をしゃべり出すのを待ちます。

 

 

別れる時のあいさつ

Au revoir  オフヴォワー

« Au revoir » 「さようなら」 はフォーマル表現なので、あまり良く知らない人や、目上の人に対して使うことが多いです。

学校の先生や上司、会計を済ませてレストランやお店を出る時などに、サラッと一言。

 

Salut !  サリュ/ Ciao  チャオ/ Bye バイ

« Salut ! » « Ciao ! » 「じゃあね!」

非常にくだけた仲間では Au revoir ではなく、この表現を使います。

 

Bonne journée  ボンジュフネ/ Bonne soirée ボンソワレ

« Bonne journée »「素敵な一日を!」は日中の間に、« Bonne soirée »「素敵な夜を!」は夕方以降に使われます。

どこでも問題なく使える便利な表現です。

 

À tout à lheure  アトゥタラー/  À toute de suite アトゥットゥスィトゥ

« À tout à lheure »「またあとで!」は、近いうち(数分後から数時間後)にまた会うと分かってる相手に使います。

« À toute de suite » はもっと近い(数分後的な感覚)で使います。親しい間では略して « À toute » アトゥットゥ! と言うことも。

 

À plus tard   アプリュター

« À plus tard »  基本的には、正確な時間はわからないけど、数時間後に会うだろう人に使うようです。

ですがこの「正確な時間が決まってない」というのがミソな表現で、「またのちほど電話かけます」と言っておきながら数日後、もしくはかかってこない、なんてことも多々あります。

 « à plus tard » と言われたら「いつか分からない遠い未来」と思っておいたほうがいいです。日本語の「じゃあ、またそのうち」の感覚にちかいでしょうか。

 « A plus ! » アプリュス!と短縮されることもあります。

 

À bientôt  アビヤント

« A bientôt » 「また近いうちに!」

いつか分からないけど、確実にまたいつか会うと分かっている人に、別れ際につかいます。

 

À demain アドゥマン

« À demain »「また明日!」明日会う人に言います。

次に会う時が分かっている場合、この « À » のパターンでいろいろ表現できます。

次の月曜なら « À lundi ! »

それじゃまた次回!なら « À la prochaine ! »

 

Bonne nuit  ボンヌニュイ

 « Bonne nuit »「おやすみ」

今から寝に行くという間際に言います。

 

Adieu  アディウ

« Adieu »「永遠にさようなら」

基本、もう今後会うことのない人に対して言う「さよなら」です。

 

 

おわりに

【あいさつ】は人間コミュニケーションをスムーズにさせるための基本です。

フランスに旅行に来た時など現地にいる時には、フランス語がしゃべれるしゃべれないに関係なく、

「こんにちは “ボンジュー”」「さようなら “オフヴォワ”」「ありがとう “メフスィ”」「すみません “パフドン”」「お願いします “スィルヴプレ”」は覚えておいて、たくさん使うことをオススメします。

そうすれば、旅のすてきな思い出がたくさん増えること間違いなしです。

それではまた次回♪

 

関連記事

  みなさん、こんにちは。 今日はフランス語で「すみません・ごめんなさい」と【謝罪するときの表現】についてです。   毎日「ありがとう」を奮発するフランス人は、「すみません」もけっこう奮発します。 このひとこと[…]

関連記事

  みなさん、こんにちは。 今日のテーマはフランス語【どういたしまして】です。   「ありがとう」に対する返事「どういたしまして」に相当する定型文がいくつかあります。 今回はその中でも、よく[…]