フラ語で表現「いきなり老けた」prendre un coup de vieux

ちょっとフラ語で【いきなり老けたね】

みなさん、こんにちは。

今日のちょっとフラ表現は【いきなり老けたね】です。

 

老けただなんて、言うことはあっても、あまり言われたくない表現ですが。。。

さてさてフラ語ではどう言えるのでしょうか。

それではどうぞ、ごらんください♪

スポンサーリンク

prendre un coup de vieux

フラ語で表現「いきなり老けた」prendre un coup de vieux

「いきなり老けた」は、

prendre un coup de vieux

が使えます。

prendre「取る」
un coup de「一発の」
vieux「老人」

 

直訳は、老いのパンチをくらう。

« un coup de » のおかげで、急に老けた感が表現されてます。

 

ちょっと例をどうぞ♪

 

久しぶりに見かけた友達の話をしていて、

– J’ai rencontré Paul à la gare ce matin, mais je l’ai pas reconnu tout de suite. Il a pris un coup de vieux.  

 

– 今朝、駅でポールに会ったんだけど、すぐに誰だか分からなかったんだよね。急にえらく老けててさ。

rencontrer「出会う」
reconnaître「だと見分ける」

 

今日、カフェで若い女子店員にマダムと呼ばれて…

– Quand j’ai réalisé qu’on ne m’appelait plus Mademoiselle, j’ai eu le sentiment d’avoir pris un gros coup de vieux.

 

– もうマドモワゼルと呼ばれてないことにふと気づいたんだけどさ、急にガックリ老け込んだ気がしたわ。。。

réaliser「〜に気が付く」
ne…plus「もう〜ない」
sentiment「♂感情」
gros「大きな」

 

II a pris un coup de vieux.「彼いきなり老けたよね~」

女子の会話で、または何かの折に、ヒッソリと使ってみてください。

それではまた次回♪

フラ語で表現「いきなり老けた」prendre un coup de vieux
最新情報をチェック