フラ語【人称代名詞の強勢形】の使い方

みなさん、こんにちは。

今日のフラ語は、人称代名詞の【強勢形】の使い方です。

 

フラ語の勉強していて思うのが、文法ルールが緻密な上に例外があって、その例外にも緻密なルールがあるのが非常にうっとうしいということ。

私は英語とフラ語しか勉強したことがないですが、他の言語でもそうなのでしょうね。もしかしたらもっと例外だらけのウンザリする言語もあるかも。。。そんなことを代名詞について考えていたときに、ふと思いました。

ということで、今日は人称代名詞【強勢形】です。

スポンサーリンク

人称代名詞の【強勢形】とは?

人称代名詞【強勢形】の形

それぞれの人称に対応した強勢形があります。

単数 複数
1人称 moi nous
2人称 toi vous
3人称 lui/elle eux/elles
 ちょっと注意!

3人称単数の主語で使う On の強勢形は « soi » です。

つぎに、どのように強勢形が使われるのかを見ます。

人称代名詞【強勢形】の使い方

強勢形を使える環境はたくさんあります。いくつか例をどうぞ。

 

 人名や人称代名詞を「強調する」ときに。

Moi, je vais regarder la télé, et toi, tu vas faire le ménage.
僕はテレビを見るけど、君は家の片付けね。

 

 強調構文で。

C’est lui qui a gagné.
勝ったのは彼だよ。

 

 ET や NI と一緒に。

Toi et moi, on est complices.
君と僕は共犯だね。
(✖︎Moi et toi ) moi 自分は後に置くこと。

 

 誰かと比較するときに。

Elle est plus belle que toi.
彼女は君より美人だね。

J’ai faim. – Moi aussi.
お腹減った。- 私も。

 

 肯定命令文で me/te→moi/toi。

Laisse-moi tranquille  !
ほっといてよ!

 

 前置詞 avec, avant, chez, pour…の後で。

Attends-moi ! Je viens avec toi.
待って〜、君と一緒に行くよ。

 

 ちょっと注意!

つぎのような「動詞+à/de」で熟してる表現に代名詞を使う場合、注意することがあります。

penser à… 「について考える」
parler de… 「について話す」
se souvenir de… 「を覚えている」
s’intéresser à… 「に興味がある」
etc.

上のような熟した表現で使う代名詞は、à /de の後に、

-「人」がくる場合→ 人称代名詞の強勢形
-「事物」がくる場合→ 代名詞 y /en 
- 単に「誰々に」の間接目的→普通の人称代名詞 (COI)

を使います。

少し例を見ておきます。

 

 Je parle de toi.
(✖︎J’en parle.)
君のこと話してるんだ。

– Tu m’écoutes ? Je te parle.
聞いてる?君に話してるんだよ。

 

Je pense à lui.
(✖︎J’y pense.✖︎Je lui pense.)
彼のことを考えてるんだ。

–  Pense à acheter du lait ! Oui, j’y penserai.
牛乳買うの覚えときなさい。はーい。

 

Tu es où ? J’ai besoin de toi !
(✖︎J’en ai besoin.)
どこにいるの?君に用があるんだけど!

 

おわりに

強勢形を使う環境は、意外と感覚で理解しやすいと思います。ちょっと面倒なのが最後にみた「動詞+à/de」の熟した表現での代名詞の使用です。使い分けのルールはハッキリしているので、あとは動詞と前置詞をカップルでまとめて覚えていく、そしてどんどん使っていくのが一番理解への近道だと思います。

それではまた次回♪