美しいフランス語のナゼか美しく聞こえない単語

フランス語の単語集【耳ざわりの悪い】言葉

みなさん、こんにちは。

今回は【なんだか耳ざわり悪いなあ】と思うフランス語の単語を集めてみました。

 

フランス語って耳に心地よい奇麗な言語なのに、なぜか、耳にするたびにゲンナリする音の単語があるのです。

個人の味覚の問題ですが、ずっと気になってたテーマなので、今回リストにしてみました。

それでは興味のある方、どうぞごらんください♪

 

スポンサーリンク

美しくないと感じる音のフラ単語

フランス語の「R」は平仮名「ら行」で読み表記してますが、例のノド奥で鳴らす音なので実際は「は行」の音に近く聞こえます 。例えば「ら」は「は」です。「ら行」と「は行」では音のイメージがかなり変わるので、それをちょっと意識してみてくださいね。

名詞

あごヒゲ barbe ♀バるブ
カエル grenouille ♀グるヌイユ
ゲロゲロプニョプニョした感じ満載
カオス chaos ♂カオ
 s が発音されないだけで間が抜けて聞こえる
きゅうり concombre ♂コンコンブる
下水溝 égout  ♂エグゥ
ゴム caoutchouc ♂カウチュー
変な音で覚えやすいけど、綴りを見たら頭が拒否反応を起こす代表
七面鳥 dindon ♂ダンドン
しょうが gingembre ♂ジャンジョンブる
生姜好きなだけに、聞く度にガッカリする
腎臓 (料理にする) rognon ♂ろニョン
すべり台 toboggan ♂トボゴン
キライな音トップ5には入る単語
戦争 guerre ♀ゲーる
太鼓 tambour ♂トンブーる
bambou ♂ボンブゥ
タバコの吸い殻 mégot ♂メゴ
ドブネズミ ras ♂ら
単語ハツカネズミsouris♀スリは可愛いのに…
boue ♀ブゥ 
煮込み料理 ragoût ♂らグゥ
得体の知れない物が煮込まれてそうに聞こえる
ハム jambon ♂ジャンボン
肉の塊をすごく連想させる
バター beurre ♂ブーる
いかにも太りそうな音
ブタ cochon ♂コォション
無礼な男 (女性に対し) goujat ♂グジャ
例えば、平気で年齢を聞いてきたりする…
未亡人 veuve ♀ヴーヴ 
ミミズク hibou ♂イブゥ
女神 déesse デス
語意と音のギャップが激しい。男性神はDieuディウでカッコ良い
もんくたれ ronchon ろンション
ヨーグルト yaourt ♂ヤウーる 
よだれ bave ♀バーヴ 
ろうそく bougie ♀ブジ
キャンドルの温かいイメージが皆無

形容詞

油っぽい gra (sse)  グら 
油でギトギトしてる感がすごく感じられる
おしゃべりな bavard(e) バヴァー
くだらない事をずっと喋ってる意
くだらない nul (le) ニュル  
言葉の意味と音がピッタリ!
ケチな radin らダン
ダサい moche モッシュ
ほんとモッシュな音だと思う
ハダカの  nu(e) ニュ
ちっとも色気のない音だけど、意外と意味と音は合ってる
陽気な gai(e) 
まったく陽気な印象を与えない音

おしまい

こうして見てみると、どうも濁音の入った言葉が苦手なようですね…。イメージもいまいちの単語だと尚更耳にキビシイ。みなさんも、美しいフランス語の中の、なぜか美しく聞こえないと感じる単語をさがしてみてください。けっこう楽しいですよ♪