【日本語からフランス語】になった単語一覧

みなさん、こんにちは。今日は『日本語からフランス語になったコトバ』の紹介です。

近年のフランスにおける、マンガ・武道をはじめとする日本文化の浸透は、ブームと呼べるくらい目覚ましいものがあります。食べ物においても、健康志向が定着してきたフランスで、日本食はカラダに良いみたいな風潮があります。

そのような日本ブームとともに、日本語がそのままフランス語として定着してきているコトバが多数あります。

日常生活への浸透度はコトバによってさまざまですが、今回はフランス語の仲間入りを果たした日本語たちをみてみたいと思います。

スポンサーリンク

『日本語からフランス語になったコトバ』

名詞の性は一部の単語をのぞいてすべて男性です « h » « r » などの発音はフランス語流になります。

aïkido     合気道

akita       秋田犬    秋田犬を飼っているフランス人もちらほら見かけます。

bonsaï      盆栽      [bɔ̃n.zaj]

bento        弁当

edamame   枝豆 冷凍枝豆がフランスでも手に入るようになりました。

geisha       芸者 (女性名詞)

gyoza        餃子

haïku         俳句   ( h 有音)

harakiri       腹切  « se faire harakiri » などと使います

judo          柔道

kabuki       歌舞伎

kaki          柿  季節になるとフランスの市場でよく見ます。

kamikaze    神風    [ka.mi.kaz] 

karaoké    カラオケ

karaté        空手

kawaii      かわいい    マンガ好き仏人の合言葉的存在

kendo        剣道

kimono      着物

maki         巻き寿司

manga      マンガ この言葉はフランスにしっかり根付いてしまいました。

matcha       抹茶  

miso      味噌  みそ汁は« Soupe miso »

nippon(ne)    日本 最近ニュースなどでも時々耳にするようになってきました。japonais の代わりに使われているよう。

onsen        温泉

ramen       ラーメン

sake            

samuraï      

shiatsu       指圧

shiba        しば犬  今じゃフランスで人気の犬種。

shinto / shintoïsme     神道

shogun       将軍

sudoku       数独  みんな大好きな数独です。  

sumo          相撲

sushi           寿司

tempura     天ぷら  仏人はもちろん自分らのRで発音するので「テンプは」にきこえます。  

tofu / tofou     豆腐  仏オーガニックショップの必須品。日本の豆腐と違い固すぎてあまり美味しくない。

tsunami        津波

wasabi       わさび    [wa.za.bi]

yakitori        焼き鳥    

yakuza        やくざ

zen        禅  ヨガ・瞑想のブームと共に« rester zen » など『心の平静』の意味で使われます。

 

おわりに

フランスにも浸透してきた日本文化。日本に興味のない人にはまったく通じないコトバも多々ありますが、日本文化に興味をもつ他文化の人たちが増えてきているというのは、たのもしいことです。今回はフランスで目にする・耳にする「フランス語になった日本語」たちでした。