フランス語で【体の不調・症状】を言う。

フランス語で【体の不調や症状】を表現してみる。

みなさん、こんにちは。

今日はフラ語で【体の不調や症状を表現する】がテーマです。

 

できれば医者にはかかりたくないけど、海外長期滞在となるとそうも言ってられません。

体調不良で病院を訪れ、ドクターにスムーズに状態を理解してもらう為にも、できるだけフランス語で症状は言えるようにしておきたいものです。

そうそう、お医者さんへの呼びかけはムッシューでなく、ドクター « Docteur ! » です。

それではさっそく、どんな言い方ができるのか例をみてみましょ。

 

スポンサーリンク

フラ語で【身体の不調】を言ってみる。

 

それではカラダの « 症状 symptôme♀サンプトム » を表現してみましょ。

“AVOIR” や “ÊTRE” を使った単純な表現が多いことに注目してね。

表記(fam.) は話し言葉。

 

【風邪】のとき

色々な表現がありますが、

« ÊTRE + 形容詞 »〜な状態である」

« AVOIR + 病症名 »「〜の病気・症状がある」

が使いやすい表現です。

 

病気です。
 « Je suis malade.»
ジュ スイ マラッドゥ

よく使う表現。日本語で病気というと重大に響きますが、フラ語では大病だけでなく、風邪などでも「具合悪いんだ」の感じで使えます。

 

風邪ひいてます。
« J’ai un rhume. »
ジェアンリューム
« Je suis enrhumé(e).»
ジュ スイ ゾンりゅメ
enrhumé「風邪ひいた」adj.

 

 

風邪ひいちゃったよ。
« J’ai attrapé un coup de froid. »(fam.)
ジェ アトらッペ アン クドゥフるワ
attraper「捕まえる」coup「突くこと」

 

インフルエンザに罹ってます。
« J’ai la grippe. »
ジェ ラ グりップ

 

それでは、どんどん表現を掘りさげてみましょ。

 

スポンサーリンク

【気分が悪い】とき

気分が悪いです。
« Je me sens pas bien. »
ジュ ム ソン パ ビヤン
se sentir「〜の感じがする」

 

しんどいんです。
« Je me sens fatigué(e). »
ジュ ム ソン ファティゲ

 

熱があります。
« J’ai de la fièvre. »
ジェ ドゥラ フィエーヴる

 

熱40度あります。
« J’ai 40 de fièvre. »
ジェ キャろン ドゥ フィエーヴる

 

微熱があります。
« J’ai un peu de fièvre.»
ジェ アンプ ドゥ フィエーヴる

 

寒気がします。
« J’ai des frissons. »
ジェ デ フりッソン
frisson♂「身震い」

 

汗がすごく出ます。
« Je transpire beaucoup.»
ジュ トろンスピーる ボークゥ
transpirer「汗をかく」

 

頭がフラフラします。
« J’ai un malaise. »
ジェ アン マレーズ
malaise「不調・不快」

« J’ai la tête qui tourne. »
ジェ ラ テットゥ キ トゥるンヌ
tourner「回す・回る」

 

めまいがします。
« J’ai des vertiges. »
ジェ デ ヴェるティージュ
vertige♂「めまい」

 

ブンブン耳鳴りします。
« J’ai des bourdonnements dans les oreilles. » 
ジェ デ ブるドンヌモン ドン レ ゾれイユ
bourdonnement♂「うなり・ブンブン音」

 

ピーと耳鳴りします。
« J’ai des oreilles qui sifflent. »
ジェ デ ゾれイユ キ シッフル
siffler「口笛をふく」

 

意識を失いました。
« Je me suis évanoui(e).»
ジュ ム スィ エヴァヌイ
s’évanouir「気絶する」

« Je suis tombé(e) dans les pommes(fam.)»
ジュ スィ トンベ ドン レ ポム
tomber「落ちる」リンゴでコケたという面白い表現。

 

 

【胃腸】が不調のとき。

食欲がありません。
« Je n’ai pas d’appétit. »
ジュ ネ パ ダペティ

 

吐き気があります。
« J’ai des nausées. »
ジェ デ ノゼ
nausée「♀吐き気」

 

吐きそう…。
 « J’ai envie de vomir. »
ジェ オンヴィ ドゥ ヴォミィ
avoir envie de +inf.「〜したい」

 

乗り物酔いしてる…
« J’ai mal au cœur.»
ジェ マル オクーる
この時は「心臓が痛い」の意味ではありません。

 

嘔吐しました。
« J’ai vomi. »
ジェ ヴォミ

 

消化不良をおこします。
« Je digère mal. »
ジュ ディジェー マル
digérer「消化する」

 

下痢しています。
« J’ai la diarrhée. » 
ジェ ラ ディアれ
diarrhée♀「下痢」

 

便秘しています。
« Je suis constipé(e). »
ジュ スィ コンスティペ
constipé「便秘している」

 

【胸部・呼吸器系】が不調のとき。

息がしづらいです。
« J’ai du mal à respirer. »
ジェ デュ マラ れスピれ
avoir du mal à +inf.「〜しづらい」

 

鼻水が出ます。
« J’ai le nez qui coule. »
ジェ ル ネ キ クール
couler「流れる・流す」

 

鼻が詰まってます。
« J’ai le nez bouché. »
ジェ ル ネ ブシェ
bouché「詰まっている」

 

咳が出ます。
« J’ai de la toux. »
ジェ ドゥ ラ トゥー
 « Je tousse. »
ジュ トゥース
tousser「咳をする」

 

くしゃみがでます。
« J’éternue. »
ジェテるニュ
éternuer「くしゃみする」

 

*ハクション! « Atchoum ! » アチュム!

クシャミ時、わざわざこう発声しないはずですが日本人は「ハッ」で、仏人はHの発音がないから「アッ」でちゃんと発声が始まって聞こえます。

 

【痛い】ときの表現。

「身体のどこかが痛い」ときは、

 « AVOIR MAL À + 体部位名 » が使えます。

 

胃が痛いです。
« J’ai mal à l’estomac. »
ジェ マラ レストマ
estomac♂「胃」

 

腰が痛いです。
« J’ai mal au (bas du) dos.» 
ジェ マロ バッ デュ ド
dos♂「背中」

 

ココ👈が痛いです。
« J’ai mal ici. »
ジェ マル イスィ

 

もちろん単純に « AVOIR + 名詞 »

で表現することも可能です。

 

片頭痛がします。
« J’ai la migraine. »
ジェ ラ ミグれンヌ
migraine♀「片頭痛」

 

体の節々が痛みます。
« J’ai des courbatures. »
ジェ デ クるバチュー
courbature♀「筋肉節々の痛みや怠さ」

 

胸部に痛みがあります。
« J’ai une douleur dans la poitrine. »
ジェ ユヌ ドゥルー ドン ラ プワトりンヌ
douleur♀「痛み」poitrine♀「胸」

 

「痛み」の種類を表現したかったら例えば、

 

局所痛 / 放散痛
« douleur localisée/diffuse » 
♀ドゥルー ロカリゼ/ディフュズ

鋭い痛み/鈍い痛み
« douleur aiguë/sourde »
♀ドゥルー エギュ/スるドゥ

 

「感覚」的な表現ならば « une sensation de » も使えます。

 

圧迫感
« sensation d’oppression »
♀ソンサスィオン ドプれッション

焼けるような感じ
« sensation de brûlure »
♀ソンサスィオン ドゥ ブるリュー

 

グサッと刺されるような感じ
« sensation de “coup de poignard”»
♀ソンサスィオン ドゥ クドゥプワニャー
coup♂「一発」poignard♂「短刀」

 

息苦しい感じ
« sensation d’étouffement. »
♀ソンサスィオン デトゥッフモン
étouffement♂「窒息・呼吸困難」

 

体の部位名はコチラ↓にまとめています。

関連記事

みなさん、こんにちは。 今日はフランス語の単語集で【人のカラダ】に関する言葉です。   家庭のメディカルシリーズ第1弾と名付けて、「身体の部位名」や「臓器名」など、日常生活で出会う語彙をピックアップしています。 歳を重ねる[…]

フラ単語集【人のカラダ】に関する単語

 

【〜しづらい】ときの表現。

「〜しづらい」の表現に、

« AVOIR DU MAL À +動詞 »
« AVOIR DE LA DIFFICULTÉ À +動詞 »

が使えます。

 

飲み込みづらいです。
« J’ai du mal à avaler. »
ジェ デュ マラ アヴァレ
avaler「飲み込む」

 

排尿が困難です。
« J’ai de la difficulté à uriner. »  
ジェ ドゥラ ディフィキュルテ アユりネ
uriner「排尿する」

 

 

【ケガ】をした時。

出血してます。
« Je saigne. »
ジュ セーニュ
saigner「出血する」

 

脚をケガをしました。
« Je me suis blessé la jambe. »
ジュ ム スィ ブレッセ ラ ジョンブ
se blesser「怪我をする」

 

歯が1本折れました。
«  Je me suis cassé une dent. »
ジュ ム スィ カセ ユンヌ ドン
se casser「折れる」

 

足を捻挫しました。
« Je me suis tordu la cheville.»
ジュ ム スィ トるデュ ラ シュヴィーユ
« Je me suis fait une entorse.»
ジュ ム スィ フェ ユンノントるス
se tordre「体をよじる」
entorse♀「捻挫」

 

 

指を切りました。
« Je me suis coupé le doigt. »
ジュ ム スィ クペ ル ドゥワ
se couper「体のどこかを切る」

 

手をヤケドしました。
« Je me suis brûlé la main.»
ジュ ム スィ ブりゅレ ラ マン
se brûler「ヤケドする」

 

足首を動かせません。
« Je ne peux plus bouger ma cheville. »
ジュン プ プリュ ブジェ マ シュヴィーユ
ne…plus…「もう〜ない」
bouger「動く・動かす」

 

その他、不調のとき。

記憶が飛ぶんです。
« J’ai des trous de mémoire. »
ジェ デ トゥるー ドゥ メムワー
trou♂「穴」

 

ぐっすり眠れないんです。
« Je dors mal. »
ジュ ドーる マル

 

不眠です。
« Je fais des insomnies. » 
ジュ フェ デ ザンソムニ
insomnie♀「不眠」

 

動悸がします。
« J’ai des palpitations. » 
ジェ デ パルピタスィオン
palpitation♀「動悸」

 

臭覚と味覚がなくなりました。
« j’ai perdu l’odorat et le goût. » 
ジェ ペるデュ ロドら エ ル グ
odorat♂「嗅覚」goût♂「味覚」

 

夜中に足がつるんです。
« J’ai des crampes aux pieds la nuit.»
ジェ デ クろンプ オ ピエ ラ ニュイ
crampe♀「つり・痛みを伴う痙攣」

 

肩が凝ってます。
« J’ai les épaules très tendues.»
ジェ レ ゼポール トゥれ トンデュ
tendu「 緊張している」adj.

 

 

おまけ。

もしもの病院で、知っておくと便利かもな表現を2つ。

 

アレルギーがある場合、

 « être allergique à… » で表現できます。

 

グルテンアレルギーがあります。
« Je suis  allergique au gluten. »
ジュ スィ アレるジック オ グリュテン

 

ペニシリンアレルギーがあります。
« Je suis allergique à la pénicilline. »
ジュ スィ アレるジック ア ラ ペニシリンヌ

 

 

いつも服用している薬があれば、

« prendre un médicament pour » を使って簡素に表現してみても。

 

血圧の薬を飲んでます。
« Je prends des médicaments pour la tension. »
ジュ ポろン デ メディカモン プー ラ トンスィオン
tension♀「血圧」

 

血液サラサラ薬を飲んでいます。
« Je prends des médicaments pour fluidifier le sang. »
ジュ プろン デ メディカモン プー フリュイディフィエ ル ソン
fluidifier「流れをスムーズにする」
sang♂「血」

 

 

おわりに

医者に診てもらうのに「フランスで病院にかかるには、まずかかりつけの町医者を通す」という情報が定番。SAMUを呼ぶほどじゃないけど、さっさと診てもらわないとヤバそうな時はどうすんのよ?と心配なのですが…

フランスで体調を崩した時「急を要する症状だ」と思ったら、昼夜問わず近所の病院の救急 « Urgence » に飛び込みます。受付で症状を言って手続きすると、診察して処置処方してもらえるので安心です。

ちなみにSAMUというのは、病院所属の救急医療サービスで、15番コールすると専用車で現場まで来てくれる医療班です。

次回は、病気や薬の呼び方などをリスト化してみたいと思います。