フランス語・羊がメェと鳴く。

フランス語単語【動物の鳴き声】を表現する « 動詞 » 一覧

 

みなさん、こんにちは。

今回はフランス語で【動物の鳴き声】🦊です。

 

フランス語では、擬音語・擬声語をほとんど使わないため、動物ごとに鳴き声を表現するための「動詞」があります。

今回は動物ごとに、その表現をまとめてみました。

それではどうぞ、ごらんください♪

 

スポンサーリンク

フランス語で【動物の鳴き声】

まず覚えたい、知ってると便利な動詞。

bêler 羊・山羊がメェ~と鳴く べれ
chanter 鳥がさえずる/歌う ションテ
piauler ひよこ小鳥がピイピイ鳴く ピヨレ
aboyer 犬がワンワン吠える アブワイエ
pleurer 犬がクンクン鳴く プリュれ
hurler 遠吠えする/叫ぶ ユるレ
gronder 威嚇してうなる グろンデ
grogner 牙むいて唸る グろニエ
miauler 猫がニャーと鳴く ミヨレ
feuler 猫がうなる/ほえる フレ
ronronner 猫がゴロゴロとノドをならす ろンろネ
bourdonner 虫がブンブン言う ブるドネ

動物の鳴き声【動詞】リスト

それでは、動物ごとに見ていきます。

動物名の50音順に並んでいます。

アザラシ Le phoque bêle. 
アホウドリ Lalbatros piaule.
イタチ La belette belote.
Le chien aboie./ hurle./ gronde./ pleure. aboyer 吠える/ hurler 遠吠えする/ gronderうなる/ pleurer 泣く
仔犬 Le chiot jappe. japper
キャンキャン鳴く
イノシシ Le sanglier grommelle. grommeler
ブツブツ文句を言う
イルカ Le dauphin émet des sifflements. émettre
音光など発信する
インコ La perruche jabote. jaboter
鳥がのどを震わせて鳴く
ウサギ Le lapin clapit. 
ウシ La vache beugle. beugler
がなり立てる
Le cheval hennit. hennir
馬がいななく
オウム Le perroquet jase./ parle. jaser
余計なことをしゃべる
オオカミ Le loup hurle.
カエル La grenouille coasse. coasser
蛙が鳴く
カッコウ Le coucou coucoule.
カバ  Lhippopotame grogne.  grogner
唸る・ボヤく
カモ Le canard cancane. cancaner
アヒル鴨がガーガー鳴く
カラス Le corbeau croasse. croasser
カラスがカーカー鳴く
キツネ Le renard glapit. glapir
狐や子犬が鋭い声で叫ぶ
クジラ La baleine chante. 
クマ  L’ours gronde. 
コウモリ Le sauve-souris grince. grincer
きしんだ音を立てる
コオロギ Le grillon grésille. grésiller
パチパチいう
サル Le singe crie/hurle. crier/hurler
叫ぶ
シカ Le cerf brame. bramer
鹿が長く鳴く
シジュウカラ La mésange zinzinule.
シチメンチョウ Le dindon glougloute. glouglouter
鳩や液体がグポグポ言う
スズメ

Le moineau pépie.

pépier
雀やヒナ鳥が鳴く
スズメバチ La guêpe bourdonne. bourdonner
昆虫や機械がブンブン言う
セミ La cigale stridule. striduler
虫が鋭い声で鳴く
ゾウ Léléphant barrit.  barrir
ゾウやサイが鳴く
ツバメ Lhirondelle gazouille. gazouiller
小鳥がさえずる/水が軽い音を立てる
トラ Le tigre feule./miaule. feuler トラがほえる
miauler 鳴く
Loiseau chante.
にわとり雄鶏 Le coq chante.
Le chat miaule./ feule./ ronronne. ニャーと鳴く/うなる/ノドを鳴らす
ネズミ La souris chicote. chicoter
ネズミがチューチュー鳴く
ハエ La mouche bourdonne.
白鳥 Le cygne trompette. trompeter
ラッパを吹く
バッタ La sauterelle stridule. striduler
虫が鋭く鳴く
ハト Le pigeon roucoule. roucouler
鳩がクウクウ鳴く
ひよこ Le poussin piaule./ piaille. piailler
ピーキャーわめく
ヒツジ Le mouton bêle.
ヒバリ Lalouette grisolle. grisoller
ヒバリがさえずる
ヒョウ La panthère feule. feuler
虎や猫がほえる
フクロウ La chouette hulule.
ブタ Le porc grogne. grogner
豚がブーブーぼやく
ヘビ  Le serpent siffle. siffler
鋭い音を出す/口笛をふく
ミツバチ Labeille  bourdonne.
<ミミズク Le hibou hulule.
ヤギ La chèvre bêle.
ライオン Le lion rugit. rugir
ライオン・トラがほえる
ロバ Lâne brait. braire
ロバが鳴く
ワシ Laigle trompette.
ワニ Le crocodile lamente. lamenter
哀れな声で鳴く

おわりに

フランス語では「鳥は歌う」「犬がクンクン泣く」と表現すると初めて知ったときは、妙に感動したのを覚えています。”chanter” や “pleurer” など、簡単な単語ほど、イメージとニュアンスで意味を捉えなければならないと感じた瞬間です。

フランス語の動物の鳴き方の表現は、本当に面白いですね。「クジラは歌う」「白鳥はラッパを吹く」も、イメージの広がる素敵な表現です。カッコウの「ルククククール」やイタチの「ブレットブロット」なんて、まあ語呂でつけられたんでしょう、きっと。

このように、いろんな動物に使いまわせる常用タイプの動詞もあれば、イタチやカッコウのように、この動詞はこの動物にと決まっている文学タイプも、少数ですがあります。

でも別に全部覚える必要はなくて、一番使いそうな「猫、犬」に関する項目【まず覚えたい動詞】を押さえておけば、日常生活では十分だと思います。

それではまた次回♪

 

参考参照 : Cours2français : Les cris d’animaux