フランス語で豚肉の部位名

フラ単語【牛羊豚鶏】の肉とモツの部位名

みなさん、こんにちは。

今日はひさびさのフラ単語「肉の部位名」です。

 

日本ってクジラ肉食べるんでしょ?と、あたかも変食人種みたいに言ってくる仏人がいるけど、私に言わせりゃカタツムリ食べる時点で仏人には降参ですよっ!

もちろん全ての仏人が小動物やもつ料理を愛するわけではありませんが、フランスは意外と驚きの肉料理が存在します。

!レストランで適当に注文して出てきたもの見てビックリとかね。

ということで食用肉の部位名を知っていると、肉屋やスーパーで買い物をするときや、レストランで注文するときにやっぱり便利です。

それではどんな肉の名前があるのか、ちょっと見てみましょ♪

 

スポンサーリンク

肉の部位名

うし

フランス語で牛肉の部位名

1 – Le collier「ネック」
2 – La basse côte「肩ロース」
3 – L’entrecôte「リブロース」
4 – Le plat de côtes「ばら」
5 – Le faux-filet「サーロイン」
6 – Le flet「ヒレ」
7 – La bavette「ハラミ」
8 – Le tendron「ばら」
9 – Le flanchet「ばら」
10 – Le rumsteck「ランプ」
11 – La tranche grasse
12 – Le gîte à la noix「内もも」
13 – Le jarret / Le gîte「スネ」
14 – L’épaule「肩」

ひつじ

フランス語で羊肉の部位名

1 – Collier「ネック」
2 – Côte découverte「肩ロース」
3 – Côte seconde/première「リブロース」
4 – Haut de côtes
5 – Filet et Côte filet「ヒレとサーロイン」
6 – Selle「ランプ」
7 – La poitrine「むね」
8 – L’épaule「かた」
9 – Le gigot「もも」
10 – La souris「すね」

ぶた

フランス語で豚肉の部位名

1 –  L’échine「肩ロース」
2 – Le carré 「骨つきロース」
3 – La palette「肩甲骨肉」
4 – L’épaule「肩」
5a – Le filet「ヒレ」
5b – Le filet mignon「ヒレ先端肉」
5c – La côte filet「ロース」
6 – La pointe de filet「外もも」
7 – Le jambon「もも」
8 – Le jarret/jambonneau「すね」
9 – Le plat de côte「上ばら」
10 – Le travers「スペアリブ」
11 – La poitrine「胸肉」
12 – La tête「頭」
13 – Le museau「鼻」
14 – Les oreilles「耳」
15 – La queue「しっぽ」
16 – Le pied「足」

とり

フランス語の鶏の部位名

1 – Le cou「くび」
2 – Le dos「背肉」
3 – Le blanc/La poitrine「むね肉」
4 – L’aiguillette「ささみ」
5 – L’aile「手羽」
5a – Le manchon「手羽元」
5b – La médiane「手羽中」
5c – La pointe「手羽先」
6 – La cuisse「もも」
6a – Le haut de cuisse「上もも」
6b – Le pilon「すりこぎ」
7 – Le sot-l’y-laisse* 「そり」
8 – Le croupion「ぼんじり」
9 – Les pattes「足」

 

ソリレス : 鶏など家禽の背側、骨盤付け根の骨に付いてる小丸い筋肉。1羽から2粒とれる。仏人の好きな部位で「バカはそれをそこに残す」という意味。美味しい部位なのに、気づかずにガラと一緒に捨ててしまうことから。

スポンサーリンク

食用肉リスト

フランスの肉は「赤い肉」「白い肉」「黒い肉」の3色に分類できます。

Viande rouge「赤い肉」

Le boeuf 

去勢雄牛・熟年雌牛

Le taureau 

非去勢の雄牛

L’agneau 

子羊

Le mouton  

Le chèvre

ヤギ

Le cheval

Viande blanche「白い肉」

Le veau

子牛

Le porc / Le cochon

ブタ

Le lapin

ウサギ

La grenouille

カエル

Les volailles*

家禽

Viande noire「黒い肉/Gibier「野禽獣」

Le cerf

雄シカ

La biche

雌シカ

Le chevreuil

小型シカ

Le sanglier

イノシシ

Le lièvre

ノウサギ

Les volailles sauvages

野禽

Les Volailles「家禽」

「ヴォライユ」はレストランでもよく聞く単語。家畜鳥のことを言い、たくさんの種類があります。

Le poulet

若鶏

Le chapon

去勢鶏

La poule

雌鳥

Le canard

Le caille

ウズラ

La dinde

雌七面鳥

L’oie

雌ガチョウ

La pintade

ホロホロ鳥

La bécasse

シギ

Le faisan fə.zɑ̃

キジ

Le pigeon

ハト

もつリスト

 もつ料理も豊富なフランス!もつは「赤」と「白」の2色です。

Abats rouges「赤いもつ」

la cervelle

le cœur

心臓

le foie

le gésier

砂嚢

les joues

ほほ

la langue

le ris

胸腺

les rognons

le museau

マズル

la bavette

ハラミ

l’onglet

サガリ

la hampe

インサイドスカート

la moelle [mwal]

骨髄

les amourettes

脊髄

Abats blancs「白いもつ」

la tête

les tripes

胃腸

le gras double

ミノ

la fraise

腸間膜

les pieds

les oreilles

初めてフランスのスーパーで買い物をしたとき。ブタの脳みそがパックに入って売られていたのを見て、ひっくり返りそうになりました。それから10数年、さすがに脳みそはムリですが、四つ足のモツは楽しめるようになりました。もともと鶏モツが大好きだったから抵抗が少ないのかも知れませんね。

フランスで肉やモツ料理を食べる度に思うのが、やっぱり食材の育ちと処理の良さが大事。料理の味と臭いに直接反映されます。フランスで知らないレストランの良し悪しを判断するには、やっぱりクチコミ評判と店の値段チェックはかかせません。いい値段なのに期待ハズレなことはありますが、不味い物に当たったことはまだありません。フランスでは質と値段はかなり正直に比例してると感じます。

それではまた次回♪

参考参照
P.Leconte – Liste des viandes rouge, blanches et noires