フランス流【指輪をつける指】の話

みなさん、こんにちは。

今日は「指輪をつける指」のお話。

 

フランス女性たちはアクセサリーが大好き。

指輪もブレスレットもピアスも、これでもかってくらい重ね着けます。

でも服やヴェルニの色など、全体とのバランスを必ず見ています。

そこがおしゃれの秘訣なんでしょうね。

 

そんな彼女らを見習って、私もめっきりアクセの重ね着けを楽しむようになったのですが、意外と気になるのがリングをつける指。。。

ということで今日はすこしだけ、フランス流の「指と指輪」のお話です。

それではどうぞ♪

スポンサーリンク

フランスで指輪を楽しむ。

郷に入っては郷に従えで、フランスで生活するにあたり、指輪のルールを調べたことがあるのですが、基本的に避けるべき着け方はないようです。

ではでは、仏流の各指のシンボルを紹介しておきます。

 右手は行動力を、左手は精神的安定を表します。

 

 親指は友情のシンボル。ギリシャ神ポセイドンの指。楽観性・積極性・独立心・個性を主張。右の親指は肉体的欲求不満を、左は創造性と繊細さを表すとか。親指って中指や人差し指に比べたら意外と目立たない指なんですけど、たまに可憐な女性が上手に親指リングをしているのに出会うと、一目惚れみたいな強い衝撃があります。親指は個人的には色んな意味で一番難易度が高い指だと思うけど、上手く着ければ一番オシャレだと感じます。

 

 人差し指はギリシャ神ゼウスの指で、権力とリーダーシップのシンボル。右は父親的な権威と指導力を、左はむしろ母親的な受動性を表します。指輪の存在が一番目立つ指だと思います。

 

 中指はギリシャ神クロノスの指で、大胆さと自信、均衡と責任感のシンボル。右手は計画性のある人柄を、左手はちょっとナルシシックで魅力的な人柄を表します。文化宗教的な色合いが出ない指で着けやすい指です。1つで強い存在感を放つ指輪や、華奢なリングで他の指との重ね付けをよく見かけます。

 

 薬指はギリシャ神アポロンの指で、愛・結婚・婚約、創造性のシンボル。フランスでは一般的に右は婚約指輪、左は結婚指輪ですが、最近は2つを同じ指に重ね付けしている女性が多いです。大ぶりなファッション指輪なら結婚指輪でないのは明らかなので、薬指にする人もいます。右は内向的一面と決断意欲を、左は情熱的な一面を表します。

 

 小指は知性のシンボル。ギリシャ神ヘルメスの指で、雄弁さを表しコミュニケーションを活発にします。右の小指は未来への視線と興味を、左は反対に過去への視線を表します。高齢の方がシュヴァリエールと呼ばれる年季の入った印台リングをしているのを時々見かけます。この指輪は伝統的には装着ルールがあって、国によって異なります。フランスでは女性と次男以降は右の小指、一族の長男は左の薬指に着け、既婚やカップルは彫りの正面を自分向きに、未婚は爪向きに着けます。しかし今では、ファッション主体のシュヴァリエールも多いので、みなさん好きな指に着ける傾向にあるようです。

 

以上が、フランス風な指輪をつける意味でした。指輪って一番神秘性のあるアクセサリーだから色々な謂れがありますが、実際はみんな好きなように着けてファションを楽しんでいます。みなさんも、ぜひぜひパリっ子みたく、指輪の重ねづけを楽しんでみてくださいね♪

指輪の話するくらいだから、私は白魚のような手の持ち主なのかと思いきや、その逆。昔から肌黒のゴツイ手指をしています。よく言われる、指輪選びに苦労する手です。だけど指輪ファッションをしない日はないくらい、指輪が大好き!

若い頃は大変でした。女友達の、箸しか持ったことないみたいな手が羨ましくて、負けじとハイブランドのクリームでケアに励んだこともあります。でも大して欲しい効果も得られず、結局いつも手は目立たせないようにしていました。

自分の手に諦めかけていた20代も終わりの頃。ずっと習っていたお茶の先生の「手」に、ある日突然、衝撃を受けたのです。年配の女性でガッツリ家事もこなす一家の主婦。アクセサリーもマニキュアもない、今までの年輪が刻まれた手をされていたのですが、とても美しいと感じたのです。自分の中で手に対する意識が変わった瞬間です。先生の手の何が美しいのか、一生懸命に観察しました。それは、いつも指の先まで芯が通っているような手の使い方にありました。

ダラシない脱力がカッコ悪いのは、脚や背筋や口元だけでなく、手も同じ。それに気づいてからは、手指の姿勢を気にするようにし、今までは避けてきた指輪を積極的に取り入れるようにしました。なぜなら、ピアスやネックレスは着けていても自分では見えないけど、指輪は常に視界に入ってくるので、手指の姿勢がすっと伸びて心地が良かったのです。

若い頃はあんなに敬遠してた指輪も、今では欠かせない友達。長年の家事仕事でより一層ゴツい手になってますが、そんな手も愛着を持ってあげていれば、指輪はすんなりと手に馴染んでくれていると感じます。

指輪と指の意味 : 参考参照 : Laudate.fr / école.co /vivalatina.fr / jaubalet-paris.fr / BIJOUX-EGYPTIENS

最新情報をチェック