「すねる・むくれる」faire la tête

ちょっとフラ語で【すねる・ふてくされる】

みなさん、こんにちは。

今日のフラ語表現は「すねる」です。

 

「むくれる」「ブスッとする」「ふてくされる」

日本語でも色んな表現がありますが、フランス語ではどう言うのでしょうか。

それではどうぞ、ごらんください♪

スポンサーリンク

faire la tête

「すねる・むくれる」faire la tête

「スネる・ふてくされる」は、

faire la tête  (familier)

が使えます。

 

tête は首から上のことで「顔つき」も指せます。

faire は「つくる」という意味の動詞。

つまり、面をつくる、といった表現です。

 

例文を少しどうぞ。

 

先週からずっとムッツリしている嫁に、

– Ça fait des jours que tu fais la tête. Tu pourrais m’expliquer pourquoi ? J’ai fait quelque chose de mal ?

ここんとこずっとフクれてるけど、訳を話してよ?僕なんか悪いことした?

Ça fait 〇〇 que「…して〇〇になる」
expliquer「説明する」
quelque chose de+adj.「〜なこと」
mal「悪い」

 

自分の飴が弟のより小さいとスネるお兄ちゃんに、

– Arrête de faire la tête. Ton bonbon était plus petit que celui de ton frère, mais c’était ton préféré, non ?

フクれるのやめなさい。飴ちゃん弟のより小さかったけど、お気に入りのだったでしょ?

bonbon「♂飴」
celui de…「…のそれ」指示代名詞
préféré「お気に入り」

 

faire la tête と同じ状況で使える、他の表現もあります。

– bouder
– faire la moue
– faire la tronche
 
(très familier)

bouder も moue ブデもムーも、ふてくされてる音がするので、なんだか覚えやすいです。

 

ふくれるのは相手に送るサイン。ブスッとしてる人がいたら、理由を聞いてあげるのがいいかもですね。。。On aime bien faire la tête pour faire comprendre qu’on n’est pas content.

それではまた♪

「すねる・むくれる」faire la tête
最新情報をチェック